SellingClubで実現できる事

英語・中国語対応の多言語EC

中国や英語圏など海外向け多言語ECサイトの構築を検討している方へ
中国や英語圏など海外向け多言語ECサイト構築

マイナス成長の百貨店・スーパーを尻目に、我が国のBtoC EC市場は今後5年間でほぼ倍増、毎年2ケタ成長を続けることが見込まれていますが、同時に新規参入も増え優勝劣敗も鮮明になってきています。
一方、インターネット上のグローバル市場として見た場合、日本語圏のインターネット人口は5%と、英語圏の28%、中国語圏の23%に対してそれぞれ5分の1から4分の1の規模に留まっており、さらにインターネット普及率を見ると日本語圏は既に76%で世界一、英語圏の40%、中国語圏の30%と比較すれば海外の市場には大きな伸びシロが残っていることがわかります。


課題と対策
伸びシロのある英語圏・中国語圏にEC・ネット通販で販路を拡大

伸びシロのある英語圏・中国語圏にEC・ネット通販で販路を拡大させるには?
→ 言語別・国別のショップを作り疑似モール化する。





  • 【言語】機械翻訳で言語を切り替えただけのコンテンツでは買ってもらえない
  • 【商品】国によって規制や関税も異なり、売りたい商品と売れる商品は同一ではない
  • 【決済】日本にコンビニ払いがあるようにクレジットカード以外の決済メニューが必要
  • 【配送】海外向け配送では国内の宅配便では見たことのない伝票=INVOICEが必要
  • 【集客】手軽なSEO/SEMも国によって検索エンジンのシェアは異なる
  • 【リピート】お正月やバレンタインデーなどの消費イベント=文化は世界一律ではない
資料請求・お問い合わせは今スグこちらをクリック

対応ラインナップ

e-フランチャイズ』で言語・国別のショップが構築できます。
商品DBは一元管理。顧客DBと販売DBおよび決済・配送メニューは言語・国別ショップで個別管理

『e-フランチャイズ』で言語・国別のECサイトが構築できます


関連情報

ECサイト構築・ECモール構築パッケージ 「SellingClub」RSS配信 RSSリーダーで購読する

メールでRSSを購読:

配信: FeedBurner