初心者にもよく分かるルーレットの基本的なルールと賭け方

カジノなどでのルーレットのルール



ルーレットは数字が書かれた回転するホイールと呼ばれる円盤と数字の書かれたテーブルを使って遊ぶゲームです。ホールの中にディーラーが球を投げ込みその球が数字や色、種類などのどこに留まるかを予想するゲームで、当たればその位置の倍率に応じた配当が得られ、外れれば賭けた金額が会社されて失うゲームです。カジノでのルーレットではまずルーレットテーブルにつき現金をチップに交換し、このチップをたくさん増やすことで利益をえるルールで、プレイヤーはディーラーが投げ込んだ球がどこに留まるかを予想して、テーブルの数字や色で表示された場所に自分が賭けたい数のチップを置き、それが的中すればチップを増やすことができます。

カジノなどでのルーレットのルール
基本的な賭け方であるインサイドベット


基本となる賭け方にインサイドベットという賭け方があり、これはテーブル内にある赤枠で囲まれた1から36の数字と0のどれかに賭ける方法です。これには1つの数字を一点予想で賭けるもので当たる確率は低いですが倍率は高い方法です。他には隣接した2つの数字にチップを置いて2つの数字にチップをおくものや横に並んだ一列の数字3つにするもの、コーナーに置いて4つや列とコーナーの両方の6つを予想するものがあります。当然数が増えると倍率が少なくなり、自分がどれだけチップを増やしたいか、儲けは少ないけどゲームを楽しみたいかなどで賭け方を選ぶことができます。チップの置き方を色々考えることもルーレットを楽しみの一つです。

基本的な賭け方であるインサイドベット
ルーレットそのものを楽しみ賭け方


インサイドベットには賭け金が大きく増えるものと的中の確率が高いが倍率が低いものがありますが一番当たるものでも外れることがあり、長くルーレットだけをゲームするには的中確率が2分の1になる方法があります。テーブルには数字が赤と白いで分かれていて色で賭けるもの、球が止まった位置の数字よりも大きい数字か小さいかを予想するものや奇数が偶数かを予想するものがあり、これだと当たる確率は半分の2分の1になり、大きく確率を上げることになります。もちろん一度に大金を賭けると外れれば大損をしますが、少ないチップを賭けていけば的中しても倍率は低くなっても長く持ち金を保ってルーレットをプレイすることができます。

ルーレットはディーラーが投げた球が回転するホールに書かれたどの数字に止まるかを予想するゲームです。賭け方には大きくチップを増やすものと倍率は低くても当たる確率が高いものがあり、自分に合った賭け方を選んで楽しむことができるゲームです。

Reply