日本のルーレットで使われている外国で人気のあるホイール

日本と外国のルーレット


日本の遊技場などで使用されているお金をかけないで遊べるルーレットは、主に外国で使用されているタイプのものです。外国では地域によって人気のある種類が異なりますが、特に人気が高いのがヨーロピアンスタイルとアメリカンスタイルです。どちらもホイールの中に均等に区切られたポケットが並んでいることでは共通していますが、使用されている数字などに若干の違いがあります。ヨーロピアンスタイルの台がヨーロッパで人気があるとは限らず、ヨーロッパのカジノでアメリカンスタイルの台が使用されることもあります。日本の場合でも施設によって、ヨーロッパ式のものとアメリカ式のものがそれぞれ採用されていて、遊びとしてルーレットゲームを楽しめます。

 

ヨーロピアンスタイルのホイール


日本でも広く使われているルーレットがヨーロピアンスタイルの台です。これは外国でも広く使用されている台で、ポケットが37個に分かれているのが特徴です。37個のポケットにはそれぞれ、1から36までの数字と、0が記入されています。ルーレットの台にはそれぞれ控除率という割合が設定されていて、この割合が高ければ高いほど、カジノ側の収益が多くなります。そのためにルーレットで遊ぶプレイヤーにとっては、この控除率の割合が低ければ低いほど、利益を獲得しやすくなるのですが、その点でも人気があるのが、ヨーロピアンスタイルのルーレットです。控除率が低めに設定されているので、プレイヤーに有利になっています。

European style wheel
アメリカンスタイルのホイール


ヨーロピアンスタイルのルーレットとともに、外国のカジノで使われているのがアメリカンスタイルのホイールです。欧州式の台との一番の違いは、使用されているポケットの数です。ホイールの内側に38ヶ所のポケットがあり、欧州式の台よりも1つだけ多くなっています。1から36までの数が書かれた数字があるのは米国式と共通していますが、異なっているのは0のポケットです。米国式の台には、0のほかに00というポケットもあります。この00というポケットが存在するために、米国式の台は欧州式の台よりも控除率が高めになっています。アメリカ以外に、韓国のカジノでもよく使われています。どちらも使用しているのがマカオのカジノです。

ルーレットは誰でも簡単に遊ぶことができるゲームですが、外国のカジノでは2つの種類の台が主に使用されています。1つはヨーロッパ式のもので、もうひとつはアメリカ式の台です。日本の遊技場などではどちらも使用されていて、お金をかけない遊びとして誰でも楽しめます。


American style wheels

Reply